中村久須志神社のスギ

 中村久須志神社の初代宮司「神宮太夫」は、岩代の国(福島県)から来た人で、応永32年(1425年)にこの地で没したと伝えられる。ここのスギ2本は、ともに周囲4.7mで樹齢600年以上、神宮太夫が来た時にはすでに植えられていたと推定される。