来生寺のイチョウ

 来生寺のイチョウは樹齢400年以上で、来生寺建立の記念樹として植えられたと伝えられている。また「水ふきのイチョウ」とも言われ、昭和7年の鰺ヶ沢大火の時、火災から寺を守ったという。