障害者手帳について


【身体障害者手帳について】

◎身体障害者手帳の交付を受けるには…

≪ 新規交付 ≫
  • 指定医が作成した身体障害者手帳交付のための診断書
  • 顔写真 (縦4cm、横3cm)
  • 印鑑
  • をお持ちになり、申請してください。

     

    ≪ 再交付 ≫
    障害の程度の変更 指定医が作成した診断書、印鑑をお持ちになり申請してください。
    破損したとき 顔写真、印鑑、破損した手帳をお持ちになり、申請してください。
    紛失したとき 顔写真、印鑑をお持ちになり、申請してください。

     

    ≪ 記載事項変更(住所・氏名変更) ≫
      手帳と印鑑をお持ちになって、福祉班へ申請してください。

     

    ≪ 返還 ≫
      手帳を所持している方がお亡くなりになったときは、手帳と届出人の印鑑をお持ちになって、福祉班へ届け出をしてください。
     



    【愛護手帳(療育手帳)について】

     愛護手帳(療育手帳)とは、おおむね18歳までに生じた知的発達の遅れや知的機能障害のために、社会生活を送るうえで支援を必要とする方を対象に交付される手帳です。A(重度)、B(中度・軽度)の区分があります。

    ◎    愛護手帳の交付を受けるには…

    ≪ 新規交付 ≫
  • 印鑑
  • をお持ちになり、申請してください。

     小さい頃の様子や最近の様子などを聴き取りしますので、30分から1時間程度の時間がかかります。
     後日、18歳未満の方は五所川原児童相談所(西北地域県民局地域健康福祉部こども総室)で、18歳以上の方は青森県障害者相談センターで判定を受けていただきます。そのとき、印鑑と顔写真(縦4㎝×横3㎝)をお持ちください。

     

    ≪ 再交付 ≫
    破損したとき 顔写真(縦4㎝×横3㎝)、印鑑、破損した手帳をお持ちになり、申請してください。
    紛失したとき 顔写真(縦4㎝×横3㎝)、印鑑をお持ちになり、申請してください。

     

    ≪ 記載事項変更(住所・氏名変更) ≫
      手帳と印鑑をお持ちになって、福祉班へ申請してください。

     

    ≪ 返還 ≫
      手帳を所持している方がお亡くなりになったときは、手帳と届出人の印鑑をお持ちになって、福祉班へ届け出をしてください。
     



    【精神障害者保健福祉手帳について】

     精神障害者保健福祉手帳とは、精神障がいのため長期にわたり日常生活または社会生活を送るうえで支援を必要とする方を対象に交付される手帳です。1級~3級の区分があります。

    ◎    精神障害者保健福祉手帳の交付を受けるには…

    ≪ 新規交付 ≫
  • 次の①または②の書類
  •   ① 精神障害者保健福祉手帳用診断書
      ② 精神障害を事由とする障害年金証書又は年金振込通知書

  • 顔写真(縦4cm、横3cm) ※手帳に貼付しない場合は不要
  • 印鑑
  • をお持ちになり、申請してください。

     

    ≪ 再交付 ≫
    破損したとき 顔写真(縦4㎝×横3㎝)、印鑑、破損した手帳をお持ちになり、申請してください。
    紛失したとき 顔写真(縦4㎝×横3㎝)、印鑑をお持ちになり、申請してください。

      ※顔写真は、手帳に貼付しない場合は不要です。

     

    ≪ 記載事項変更(住所・氏名変更) ≫
      手帳と印鑑をお持ちになって、福祉班へ申請してください。

     

    ≪ 返還 ≫
      手帳を所持している方がお亡くなりになったときは、手帳と届出人の印鑑をお持ちになって、福祉班へ届け出をしてください。

     


    お問い合せ先

    ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。

     鰺ヶ沢町役場 福祉衛生課 福祉班
      電話:0173-72-2111 (内線144・145・146)
      Mail:ajkoho@town.ajigasawa.lg.jp