農林水産課

農林水産課からの情報一覧

≪ 農業経営班 ≫

◆◆◆ 水田フル活用ビジョンの公表について ◆◆◆

鰺ヶ沢町農業再生協議会において、これからの鰺ヶ沢町の水田活用の取組方針等を定めた「水田フル活用ビジョン」を策定しましたので、公表いたします。
この「水田フル活用ビジョン」に基づいて、経営所得安定対策における産地交付金の交付が行われます。

鰺ヶ沢町農業再生協議会水田フル活用ビジョン

 

◆◆◆ 人・農地プランについて ◆◆◆

農業が厳しい状況に直面している中で、持続可能な力強い農業を実現するためには、基本となる人と農地の問題を一体的に解決していく必要があります。
このため、今後の地域農業を誰が担っていくのか、中心となる経営体にどうやって農地を集めるのか等について検討を重ね、将来的な農地利用の計画(人・農地プラン)を策定(更新)しました。

人・農地プラン(概要版)

農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づく農業者等の協議が行われたので、同項の規定により公表します。

協議結果の公表について[赤石地域]
協議結果の公表について[中村地域]
協議結果の公表について[鳴沢・鰺舞地域]

事業内容の詳細は、東北農政局ウェブサイトをご覧ください。
各地域の「人と農地の問題」を解決しましょう!
http://www.maff.go.jp/tohoku/keiei/hito_nouti/index.html

 

◆◆◆ 経営体育成交付金目標達成状況について ◆◆◆

〇経営体育成交付金の概要
意欲のある多様な経営体の育成・確保に関する目標を定め、この目標の達成に取り組む地域を支援することにより、意欲ある多様な経営体の育成・確保の強化を図る。 (経営体育成交付金実施要綱より抜粋)

〇経営体育成交付金実施要綱 (平成22年4月1日付け21経営第6890号)
第4 目標達成状況の報告等
4 計画主体、都道府県知事及び地方農政局は、成果目標等の達成状況及び点検結果を取りまとめ、公表するものとする。なお、経営局長にあっては、3 による地方農政局長からの報告を取りまとめ、公表するものとする。

〇達成状況
経営体育成支援事業目標達成状況報告書(6年度目)振替地区分 [PDF形式]

経営体育成支援事業目標達成状況報告書(一般型)(5年度目) [PDF形式]

 

◆◆◆ 農業振興地域農用地区域除外申請について ◆◆◆

 町では、優良農地の確保・保全のため、農業振興地域の整備に関する法律に基づき、農業振興地域整備計画を策定し、農業振興を図る地域を農業振興地域農用地区域として設定しています。
 農業振興地域農用地区域の土地を、やむを得ず農地以外の目的に利用する場合は、農業振興地域除外申請が必要です。
 ただし、除外が認められるためには下記の要件をすべて満たす必要があります。

  除外が認められる要件
  ・他に代替すべき土地がない
  ・除外後も農地の集団性が保たれる
  ・農振農用地区域の周辺部で、周辺農地に与える影響が軽微である
  ・認定農業者等に対する農用地の利用集積に支障を及ぼすおそれがないこと
  ・原則として、土地改良などの公共投資がされていない
  ・諸法令による計画実現性がある
  ・地元の合意が得られる事業計画である

申請から農振除外完了までの期間
 申請から農振除外完了までの期間は6ヵ月~1年の期間を要します。

申請受付に関する詳細
受付期限 年1回(6月末)
受付場所 鰺ヶ沢町役場農林水産課農業経営班

提出書類
     申請書[docx]
     同意書(土地所有者耕作者隣接農地所有者)[docx]
     位置図(5万分の1~1万分の1の地図で、申出に係る土地の所在が示されているもの)
     案内図(1500分の1~3000分の1の地図で、申出に係る土地の所在が示されているもの)
     公 図(法務局に備え付けられている地図(第14条地図)の写し)
     土地登記事項証明書
     事業計画関連書類
     自己所有土地の検討結果一覧表
     その他(法人の場合、定款等)

 

≪ 環境整備班 ≫

◆◆◆ 野鳥における高病原性インフルエンザ情報について ◆◆◆

野鳥における高病原性インフルエンザ情報についてはこちらをご覧ください

◆◆◆ 鰺ヶ沢町鳥獣被害防止計画について ◆◆◆

町では野生鳥獣による食害が頻繁に発生し、農作物等に多大な損害を受け、深刻な問題となっております。

食害にあったスイカ写真 害にあったスイカ畑
※写真はサルの食害にあったスイカ畑

 

野生鳥獣による被害の防止を目的に捕獲・捕獲の担い手の育成対策等を総合的かつ効率的に実施するため、平成29年度から平成31年度までの計画を作成しました。

鰺ヶ沢町鳥獣被害防止計画 [PDF] (H29.03.31)
 ・ 鰺ヶ沢町鳥獣被害防止電気柵設置事業助成金交付要綱 [docx]
 ・ 鰺ヶ沢町有害鳥獣捕獲従事者育成支援補助金交付要綱 [docx]

 

◆◆◆ 鳥獣害対策用の電気さくについて ◆◆◆

鳥獣害対策用の電気さくについて(パンフレット[pdf])

◆◆◆ 森林の所有者届出制度について ◆◆◆

 森林の土地所有者となった方は、森林法に基づき、町長への事後届出書の提出が必要です。

〇届出対象者
 ・個人、法人を問わず売買や相続等により森林を取得した人は、面積に関わらず届出をしなければなりません。
  ただし、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出を提出している人は対象外です。

〇届出期間
 ・土地の所有者となった日から90日以内に届出書を提出してください。

〇届出事項
 ・届出書を提出する際には、添付書類として登記事項証明書(写しも可)または、土地売買契約書等の権利を取得したことが分かる書類の写し及び土地の図面が必要です。(森林法第10条の7の2)

【様式】
 森林の土地の所有者届出書(様式)
 森林の土地の所有者届出書(記載要領)

◆◆◆ 森林の立木を伐採する際の届出制度について ◆◆◆

 森林の立木を伐採するときは、森林法に基づき、町長への「届出書」の提出が必要となり、伐採が完了したときは、「報告書」の提出が必要です。(保安林の伐採は、青森県へ届出)

〇対象森林
 ・立木を伐採する場合、人工林、天然林別や伐採本数にかかわらず、現況が森林の状態となっていれば届出の対象となる可能性があります。
  なお、1haを超える林地を開墾する等の開発行為は県知事の許可が必要です。

〇届出及び期間
 ①伐採及び伐採後の造林の届出書
 ・伐採を開始する90日前から30日前まで
 ②伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書
 ・造林を完了した日から30日以内

〇届出事項
 ・届出書を提出する際には、添付書類として登記事項証明書(写しも可)または、公図及び現況写真が必要です。(森林法第10条の8)

【様式】
 ①伐採及び伐採後の造林の届出書(様式)
  伐採及び伐採後の造林の届出書(記載要領)
 ②伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(様式)
  伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書(記載要領)

 

◆◆◆ 鰺ヶ沢町公共建築物における木材の利用の促進に関する基本方針の公表について ◆◆◆

鰺ヶ沢町内の公共建築物の整備において積極的に地元産材の利用を促進するため、公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律(平成22年法律第36号)第9条第1項の規定に基づき、青森県の基本方針「青い森県産材利用推進プラン」(平成23年9月21日策定)に即して、鰺ヶ沢町の公共建築物等の整備において地元産材の利用を促進するための基本方針を定めました。

鰺ヶ沢町公共建築物における木材の利用の促進に関する基本方針 [PDF] (H25.01.23)

 

◆◆◆ 山地災害の危険信号を見逃すな! ◆◆◆

 日本では毎年約2,300箇所もの山地災害が発生し、多くの被害をもたらしています。私たちは日頃から、山地災害の危険と隣り合わせに暮らしていることを認識しておかなければなりません。

「山地災害に備える」パンフレット[PDF] (H30年度版)

 

◆◆◆ 鰺ヶ沢町ため池ハザードマップ ◆◆◆

鰺ヶ沢町ため池ハザードマップをPDF形式にて公開いたします。
 建石地区(3.28MB)
 山田野地区(2.46MB)
 長平地区(3.19MB)
 湯舟地区(2.42MB)
 舞戸地区(5.26MB)
 保木原地区(2.56MB)
 北浮田地区(2.56MB)

 


◆◆◆ 鰺ヶ沢町産農産物放射性物質検査について ◆◆◆

  青森県では、県内でとれた食べ物の安全・安心を確認するため、放射性物質のモニタリング調査を実施、公開しています。当町では、米、キノコ、山菜等について調査しています。

青森県産農林水産物の放射性物質調査結果のホームページ (市町村別に地図から検索できます)

 

◆◆◆ 農業者戸別所得補償制度交付申請について ◆◆◆

農業者戸別所得補償制度交付申請の受付が始まりました(概要パンフレット:PDF) (H23.03.16)
ご相談は、鰺ヶ沢町水田協議会(町役場産業振興課、JA等)、農政事務所まで。

 


お問い合せ先

ご不明な点などございましたら、下記までお問い合わせください。

鰺ヶ沢町役場 農林水産課
電話:0173-72-2111
環境整備班 (内線255・256)/ 農業経営班 (259・261・264) / 水産班 (内線258・262)
Mail:ajkoho@town.ajigasawa.lg.jp