子どもの歯磨き中の事故に気を付けましょう

 この時間は、福祉衛生課から子どもの歯磨き中の事故についてお知らせします。

 小さな子供が歯磨きをするときは、保護者がそばで見守りましょう。歯ブラシを口に入れたり手に持ったりしたまま歩き回ると転倒して怪我をする危険があるので気を付けましょう。
 また、歯ブラシだけでなく、箸やフォークなども、口に入れたまま歩いたり、走ったりさせないようにしましょう。

 福祉衛生課から子どもの歯磨き中の事故についてお知らせしました。

This entry was posted in 鰺ヶ沢町からのお知らせ. Bookmark the permalink.