2018年 就任・新年あいさつ

 町民の皆様、明けましておめでとうございます。輝かしい平成30年の新春を、お迎えのこととお喜び申し上げます。

 去る12月3日に執行されました町長選挙におきまして、町民の皆様をはじめ、各方面からの温かいご支援により当選の栄に浴することができました。
 12月27日に就任致しましたが、その責任の重さを改めて痛感しております。
 
 さて、鰺ヶ沢町においては、人口減少の加速、少子高齢の進行、また、地場産業も不振の上、中心部、山間部に限らず空き家が増えるなど、多くの課題を抱えています。
 私は、こうした課題の解決に向け、まちづくりの目標を3つ掲げました。

 1つ目は、「誇りと自信を持てるまち、自慢できるまち」です。鰺ヶ沢町は、津軽藩発祥の地、日本文化遺産認定・北前船寄港地、町奉行所跡地など、由緒ある歴史文化、また、世界自然遺産白神山地など、他に誇るべき有形無形の資源、いわば宝を有しています。
 私たちは、そのことにもっと自信と誇りを持つべきだと思います。
 私は、町民皆さんが誇りと自信を持つことが、まちづくりの原動力になると思っています。

 2つ目は、「たくさんの人々が訪れたいと思う魅力的なまち」です。繰り返しになりますが、鰺ヶ沢町には歴史文化、海、山、川の自然、四季折々の景観、農林水産物、地酒など、豊富な資源があります。こうした資源をさらに活用し、多くの人々が訪れたいと思う賑やかで魅力的なまちをつくっていきます。

 3つ目は、「この町に住んでみたいと思う生活しやすいまち」です。生活していく上で、働く場はもちろんですが、医療、介護、福祉の確保充実、生活環境の整備、また、教育文化環境を整えていくことが必要です。

 そして、私は目標達成に向け、鯵ヶ沢町の素晴らしさを、自ら先頭に立って県内外に売り込んでいく、いわば、トップセールスを展開していきたいと思っています。
 今後4年間、鯵ヶ沢町の町政を担うこととなりましたが、町民の皆様の幸せを願い、公正・公平な町政運営に努めてまいります。
 どうか、皆様のさらなるご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 結びに、新しい年を迎えるにあたり、町民の皆様のますますのご健勝とご多幸を心からお祈り申し上げ、町長就任のご挨拶とさせていただきます。

  鰺ヶ沢町長 平 田 衛