このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
鰺ヶ沢町
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年度あじがさわ未来応援寄附金の使途について

 皆様から頂戴した寄附金は、鰺ヶ沢町の元気あふれるまち再生のため、子どもから高齢者までの幅広い世代や分野における施策で、有効に活用させていただいております。
 町の基本的な寄附金の運用方針は、大きなプロジェクトなどへまとめて活用するのではなく、比較的小規模な事業や活動へ数多く充当することで、よりきめ細かに、より多くの町民に対する行政サービスの拡充を図り、全町一体的な(オールあじがさわで)地域づくりを推し進めることをねらいとしています。
 今後も、全国各地から頂戴するご支援を、鰺ヶ沢町民一人ひとりの元気の源とし、町民一体となって活力ある地域づくり活動を展開しながら、地域の価値や魅力、資源を磨き上げ、その成果を全国へ発信、体感いただくことで、皆様に対してさまざまなカタチでの恩返しをしたいと考えています。

産業の振興

元気な浜づくり推進事業(漁協への補助)

水産業の振興に資するため、鰺ヶ沢漁業協同組合、赤石水産漁業協同組合が主体的に実施する各種取組を支援するための補助制度です。
平成28年度は、夏季の重要資源であったクルマエビやナマコ、アワビの稚貝、稚魚を放流し、資源の維持、増大を図りました。

プレミアム商品券発行事業(商工会への補助)

 地域経済の回復に向けた消費刺激策として、10%おまけ付きのプレミアム商品券を10,000セット(1セット10,000円)発行し、域内消費の拡大を図り、地元商店街や商工業者の活性を目的として実施しました。
(実施主体である鰺ヶ沢町商工会への補助)

教育文化の発展

小中学校備品(テント)整備

 町内小中学校の教育環境の充実を図るため、運動会や各種行事、災害時の避難所として活用するためのテントを整備しました。(各学校5張:小学校2校、中学校1校)

町内小中学校のテントの画像

中学校投光器取付工事

 鰺ヶ沢中学校の野外部活動において、照明をLED化にするとともに、使用電力の効率化を図るため、部活動ごとのブレーカーを設置しました。(ソフトボール場、野球場、テニスコートなど)

給食センター備品購入(小皿等)

 町内児童、生徒への安心、安全な学校給食の提供に資するため、必要な備品(シャトルコンテナ、小皿等)を新たに整備しました。

給食センターの画像

家庭教育推進事業(子育てサポートセンター運営)

 鰺ヶ沢町では、少子化の影響から子育てに対する不安を抱く家庭が増加する中、地域全体で子育てを支援する基盤を形成することを重要課題としており、地域全体で育児及び家庭教育の支援を図るため、鰺ヶ沢町子育てサポートセンターを設置しています。
 サポートセンターでは、子育て親子が気軽に、かつ、自由に利用できる交流の場の提供や子育て親子間の交流を深める取組などの地域支援活動、子育てに不安や悩みを持っている子育て親子に対する相談や援助、子育て及び家庭教育に関する講習会などの活動を展開しています。
 平成28年度は、サポートセンターの運営に要する経費(支援チームへの謝金や備品整備など)へ充当しました。

子育てサポートセンターの画像

白八幡宮大祭ガイドブック、DVD制作事業

 300年以上続く伝統行事で、4年に一度開催しており、「津軽の京まつり」とも言われる町の伝統行事「白八幡宮大祭」の資料DVDとガイドブックを制作しました。
 これまでも、大祭の映像化実績はありますが、一般向けの紹介メディアとは違い、今回は、祭りの準備や着付けなど、担い手側の目線で構成しているのが特徴です。

健康福祉の増進

親子プロジェクト事業(中学生の生活習慣病健診)

 鰺ヶ沢町では、平成24年度から弘前大学と協力しながら、中学生の生活習慣病健診を実施しています。自分の健康状態を知り、生活習慣病予防の意識付けとするほか、健診結果を親子面談で伝えることで、親子で生活習慣(食事、運動、生活リズムなど)を改善するきっかけになります。
 平成28年度においても、当事業を継続実施し、親世代の健診受診率の向上や家庭全体での健康意識の醸成へつなげました。

中学生の生活習慣病健診の画像

乳児すこやか支援事業(おむつ助成)

 鰺ヶ沢町では、妊娠や出産、育児に関する全般をケアするため、「母子支援センター」を設置し、助産師による産前産後ケア事業(訪問)や、ママサポート事業(一時預かり保育、出産後の家事援助)、育児用品のリユース、放課後児童健全育成事業(放課後ルーム)などを展開しています。
 このほか、乳児すこやか支援事業として、生後10か月までの家庭に、おむつを支給してきましたが、平成28年度から増量し、サービスの拡充に努めました。(12袋⇒20袋)

母子支援センターのおむつ支給の画像

子ども医療費助成事業

 子どもの健康保持及び増進、保護者の方の経済的負担の軽減を図るため、小学生までの乳幼児、児童の通院及び入院にかかる医療費を無料化しました。

医療費無料化の画像

鰺ヶ沢こども園備品購入(遊具等)

 幼保連携型認定こども園鰺ヶ沢こども園において、園児の安全確保や健康維持増進、健全な発達を図るため、各種活動に必要な備品(ワイヤレスマイク、ブランコ用セーフティマットなど)を整備しました。

鯵ヶ沢こども園の備品の整備の画像

鰺ヶ沢こども園体育教室委託事業

 幼保連携型認定こども園鰺ヶ沢こども園では、幼児期からの体力づくりで元気な子どもを育むため、園児を対象とした体育教室を実施しました。
 ゲーム感覚での競争やマット運動、運動遊びなどを通じて、話を聞く姿勢や考える力、指示への反応アップを目的とした効果的な事業が遂行できました。

鯵ヶ沢こども園の体育教室の画像

その他(全ての分野に関連)

元気あふれるまち再生推進事業(公募制補助金)

 町では、活力ある地域づくりを推進するため、町民(各種団体)が主体となって取り組むまちづくり活動に対し、補助金を交付しました。(計30団体)
 対象となる事業は、幅広い分野で公益性があると認められる事業で、補助金審査も、客観的視点で判断するため、町民で構成する審査委員会が務めます。
 各団体が活動を行ううえで必要となる道具や備品等の整備、商品開発、各種イベントの開催及び参加などが実施され、いずれの団体も補助金を活用して活動内容の拡充が図られました。

まちづくち活動の画像

※上記事業に対し、平成28年度は、47,991,892円の基金を活用しました。

お問い合わせ

政策推進課 観光商工班

住所:〒038-2792 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字舞戸町字鳴戸321番地

電話:0173-72-2111

メール・FAXでのお問い合わせについて

サブナビゲーションここから

お気に入り

編集

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

サブナビゲーションここまで

ページの先頭へ
以下フッターです。

鰺ヶ沢町役場

住所:038-2792 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字舞戸町字鳴戸321番地
電話:0173-72-2111 FAX:0173-72-2374
Copyright (C) Ajigasawa Town All Rights Reserved.