トップ > 光信公の館

光信公の館

概要

光信公の館  延徳3年(1491)、大浦光信公は、南部下久慈(岩手県久慈市)から36人の武将を率いて、種里の地に入部したとされます。光信公は種里城を居城として、周辺豪族との合戦を制しながら、津軽平野に進出して大浦城(弘前市大字五代)を築城し、津軽統一の礎をつくりました。
 大永6年(1526)10月8日、光信公は種里城において死去しますが、2代盛信公、3代政信公、4代為則公と地歩を固めて着々とその勢力を伸ばし、5代為信公(初代津軽藩主)により津軽統一がなされました。こうして、光信公は津軽藩の始祖として仰がれ、種里城跡は「津軽藩発祥の地」とされてきたのでした。
 「光信公の館」は鯵ヶ沢町の町制施行100周年記念事業のひとつとして、平成2年(1990)6月に開館。種里城跡に所在し、城跡の発掘資料や津軽藩ゆかりの資料などを展示しています。
 「光信公の館」を含む一帯は史跡公園として整備されており、光信の御廟所のほか、発掘遺構の平面展示などが見学できます。また館の前庭には、鎧兜に身を固めた光信公の銅像、また津軽家の家紋にちなんで800本のぼたんが植えられており、毎年5月下旬~6月上旬にぼたん祭りが行われています。

開館期間・時間

5月 1日 ~ 10月31日 の金 ・ 土 ・ 日曜日 に開館
※ただし、ボタン祭り期間中は無休

5月1日~8月31日 (午前9時~午後5時)
9月1日~10月31日 (午前9時~午後4時30分)

冬季休業:11月~翌年4月

入館料

一般   300円 (220)
高校生  220円 (150)
小・中学生  150円 (100)
※( )内は20人以上の団体料金

問合せ先

光信公の館
〒038-2725
青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字種里町字大柳90
TEL 0173-79-2535

または

鰺ヶ沢町教育委員会 教育課
〒038-2792
青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字本町209-2
TEL 0173-72-2111(内線337)
ページトップへ