トップ > 収蔵品ギャラリー > 特集 津軽家コレクション

特集 津軽家コレクション

光信公の館は、平成2年(1990)の開館以来、由緒ある「津軽藩発祥の地」に所在する資料館として、津軽藩ゆかりの資料の蒐集に努めてまいりました。また津軽家からも格別のご厚誼を賜り、14代当主・津軽義孝様(1907~1994)自筆による「津軽藩発祥の地」の書や絵画をはじめ、津軽家伝来の品々を寄贈いただいております。
 光信公の館所蔵資料のうち、これまで蒐集された歴代藩主の直筆による絵画、書跡、和歌短冊の他、書状や肖像画、津軽家寄贈品など厳選した名品45点を、「津軽家コレクション」としてここに紹介いたします。
45件中 21-40件を表示中
*画像はクリックすると拡大します
台帳No.126蒔絵棚
作者名
時代・年代分類04工芸
寄贈者津軽久子サイズ28cm×63cm×55.5cm
津軽家伝来品。高蒔絵の図柄は謡曲「高砂」「養老」「羽衣」等を主題としたもの。引き出しの内側にも梨地を施している。硯が入っている引き出しもあることから、日常で身近に使用したものと思われる。
台帳No.129牡丹紋文箱
作者名
時代・年代分類04工芸
寄贈者津軽久子サイズ47cm×20cm×15cm
津軽家伝来品。津軽家家紋の杏葉牡丹紋3つを異なる配色の蒔絵で描いた文箱。
台帳No.130牡丹紋鏡
作者名御用所菊田美作守清久
時代・年代分類04工芸
寄贈者津軽久子サイズ直径26cm×厚さ2cm
津軽家伝来品。津軽家家紋の杏葉牡丹紋を施した銅鏡。「御用所菊田美作守清久」の刻銘がある。蒔絵鏡箱付き。
台帳No.125-1新井晴峰筆「桜図屏風」
作者名新井晴峰
時代・年代江戸後期分類02屏風
寄贈者津軽久子サイズ75cm×283cm
津軽家伝来品。藩抱絵師・新井家5代目晴峰(?~1838)が描いた6曲1双の屏風(右隻)。晴峰は毛利甲斐守の家来・笹山養意の2男であり、文化2年(1805)に婿養子となり、5年に跡を継いだ。師は狩野養信。晴峰はすぐれた絵画技法を持っており、狩野派の中でも完成度の高い華麗な作品を多く残している。津軽家で節句などに使用された屏風とされる。裏面にも飛鳥の絵が描かれている。
台帳No.125-2新井晴峰筆「桜図屏風」
作者名新井晴峰
時代・年代江戸後期分類02屏風
寄贈者津軽久子サイズ75cm×282.5cm
津軽家伝来品。藩抱絵師・新井家5代目晴峰(?~1838)が描いた6曲1双の屏風(左隻)。晴峰は毛利甲斐守の家来・笹山養意の2男であり、文化2年(1805)に婿養子となり、5年に跡を継いだ。師は狩野養信。晴峰はすぐれた絵画技法を持っており、狩野派の中でも完成度の高い華麗な作品を多く残している。津軽家で節句などに使用された屏風とされる。裏面にも飛鳥の絵が描かれている。
台帳No.111牡丹紋文箱
作者名
時代・年代分類04工芸
寄贈者サイズ30cm×42cm×11.5cm
津軽家の家紋である杏葉牡丹紋付きの文箱。
台帳No.149卍紋文箱
作者名
時代・年代分類04工芸
寄贈者サイズ24.5cm×33cm×7cm
津軽家の家紋である万字(卍)紋付きの文箱。
台帳No.113徳川家綱黒印状 津軽土佐守宛
作者名徳川家綱(4代将軍)
時代・年代江戸前期分類05文書
寄贈者サイズ46cm×65cm
4代将軍・徳川家綱(1641~1680)が3代藩主信義に宛てた書状。文面は、9月9日重陽の節句の祝いとして小袖を送られたことに対する礼状。
台帳No.59徳川光義書状 津軽信政宛
作者名徳川光義
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ27.5cm×61.5 (書状:19cm×44cm)
尾張中納言・徳川光義(1625~1700)が4代藩主信政に宛てた書状。文面は「今年御手前妹縁辺仰せ出され珍重に候」とある。
台帳No.14津軽信政書状 津軽千助宛
作者名津軽信政(4代藩主)
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ142.5cm×52 (書状:30cm×38.5cm)
4代藩主信政(1646~1710)が津軽千助に宛てた書状。
台帳No.21津軽信政書状 自性院宛
作者名津軽信政(4代藩主)
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ102.5cm×56.5 (書状:35cm×49cm)
4代藩主信政(1646~1710)が生母久昌(祥)院のことを案じて、近く対面すると述べた自性院宛ての書状。信政はよく母に孝養を尽くしたことで知られる。
台帳No.54津軽信政書状
作者名津軽信政(4代藩主)
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ111.5cm×52 (書状:29.5cm×41.5cm)
台帳No.49津軽信寿書状 津軽靭負他宛
作者名津軽信寿(5代藩主)
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ126cm×65.5 (書状:37.5cm×52cm)
5代信寿(1669~1746)が津軽靭負他重臣たちに宛てた書状。父である4代信政が健在であることを喜び、年始の御料理人を選んでおくよう命じたもの。
台帳No.69津軽信著黒印状 竹内長右衛門宛
作者名津軽信著(6代藩主)
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ38cm×52.5cm
6代藩主信著(1719~1744)から竹内長右衛門に発給された知行宛行状(高100石)。
台帳No.70津軽信寧黒印状 蒔苗孫右衛門宛
作者名津軽信寧(7代藩主)
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ37.5cm×51.5cm
7代藩主信寧(1739~1784)から蒔苗孫右衛門に発給された知行宛行状(高200石)。
台帳No.6津軽信明書状 津軽多膳宛
作者名津軽信明(8代藩主)
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ128.5cm×60 (書状:32cm×49cm)
8代藩主信明(1762~1791)が家老の津軽多膳に宛てた書状。多膳家は3代藩主信義の子で4代信政の同母弟・大蔵為貞に始まる。
台帳No.131津軽寧親書状 津軽頼母宛
作者名津軽寧親(9代藩主)
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ146cm×68 (書状:16.5cm×54cm)
台帳No.68津軽寧親黒印状 竹内長左衛門宛
作者名津軽寧親(9代藩主)
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ40cm×53.5cm
9代藩主寧親(1765~1833)から竹内長左衛門に発給された知行宛行状(高100石)。
台帳No.66津軽承昭書状
作者名津軽承昭(12代藩主)
時代・年代明治10年(1877)6月分類05文書
寄贈者サイズ23.5cm×33cm
台帳No.60津軽百助書状 佐竹三河守宛
作者名津軽百助(信隆)(3代信義・4代信政家老)
時代・年代分類05文書
寄贈者サイズ121cm×65.5 (書状:37.5cm×53cm)
津軽百助信隆(1620~1658)は3代藩主信義・4代藩主信政の家老。2代藩主信枚の3男で、信義の弟。寛永12年(1635)から正保2年(1645)まで鰺ヶ沢城(長松館)に在城したとされており、鰺ヶ沢とゆかりのある人物。本書状は隣国の佐竹三河守より贈り物を貰ったことに対する礼状。
45件中 21-40件を表示中
ページトップへ